人生の旅をゆこう  -スペイン編-


by hitonatsukoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
10位 やらなきゃなあ、あの課題。。

9位 誰かに手紙書こうかな

8位 今日何着よう

7位 日本帰ったら食べたいもの

6位 ばななさんの日記見なきゃ

5位 昨日の夢もまたすごかった。。夢占いでみてみよう

4位 明日走ろうかどうしようか

3位 今日のお昼と夜は何を食べようか わくわく

2位 自分と仕事について、人生について

1位 早く6月にならないかなああああ

ほんとこのまんまの思考だ、私。
NO.2とか結構今熱いね。しかも結構楽しみで仕方ない。わかってきたから。
NO.5はすごいよ。私、一晩でドラマ何本も見るよ。
4は今のところ先週3回、今週1回。はまりそうです。
1位については、時間が、この1ヶ月がinterminableすぎます。



追記:今回の日記で「ひとなつこく」を終了します。読んでくださってありがとうございました。
日本で会いましょう! ¡Adiós!
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-05-02 04:21

すきとおる声の

a0082497_4422019.jpg


湯川潮音ちゃんはJ-WAVEのブログの頃から好きでしたが、
最近 潮音ちゃんばかり聴いていたら中毒になった  模様。

i-tunesでアルバム2枚も買っちゃった。

めちゃんこうれしい!

----------------------------------------

でもさ、翠れんちゃんも好きー

そういえばゴメさんが翠れんちゃんのこと「翠れん」て呼び捨てにする(友達だから)のに嫉妬。(私ぜんぜん関係ない。)

お店で髪切ってていつか翠れんちゃんと予約の時間重ならないかなあと、
いつもゴメさんに話してた私。

いつか、いつか。。。



潮音ちゃんも、翠れんちゃんも、実はおない年。
あんなふうにふわふわしたいーーー
わふわふしたいーーーー

今もしコジロウに会えたら、ふわふわ、わふわふするのにね。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-05-01 04:50

磯子の・・・

以前住んでいた、私の好きだった佐藤家がある地域の、

近所にあった小さくて古い、寅さんの世界がそっくりそのまま移ったみたいな、

家族経営の八百屋とか肉屋とか惣菜屋とかばっかりで、

一家の孫の赤ちゃんが商店街に放し飼いにされてる、みたいないい雰囲気の、

商店街が。。。



今朝放火にあったみたいです。



とてもとてもショックです。

しかもイジワルなことに、もう一つ別の商店街に火をつけて、消防署を出動させておいてから2つ目を放火したみたい。。

消防署の目の前にあるのに!!
消化活動はすぐ始められなかったって。。

放火って、スペインで聞いたことない。
日本特有のもの??

ひどすぎる。


明日香が撮ってくれた、うちの庭とそれを見つめるこっちゃんの後姿の写真はいつ見てもすばらしいなあ。今となっては根岸時代の象徴です。
お別れ会の飲み会で、みんなのメッセージや写真には泣かないで、
コジロウの写真で泣いたという私。。
あの時自分でもうけたなあ。。

でも、ほんとに、根岸は好きでした。
浜マーケットが早く復活してくれることを祈ってます。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-27 23:15

猫村さん、マドリードへ

a0082497_5481218.jpg


今日何気なくポストを覗いたら、大きな小包が…。
よく文通しているサフロの後輩からでした。

しかも中身がっ!!
最近発売になった『「きょうの猫村さん」卓上カレンダー 2007年4月から2008年3月まで』
ではないか!

うわっ!!!と思わず玄関で叫んで、飛び上がるくらい感激でした。
私はここにいるから、毎回くるマガジンハウスのメールを見ながらも、絶対に手に入らないものだと思っていたのに。。

ありがとう。うれしかったです。
そして猫村さんでテンションがあがる自分をまじまじと客観視して、
なんか一つまた自分を知れたっていうか。なんていうか。。

でもスペインに来させてもらって、でもクウネルも、ばななさん新刊も、全部手元にあってさ。
それでしまいには猫村さんカレンダーももってるんだよ、私。
スペインに住んでるのにさ。なんかすごいことだな。恐縮です。

みなさんありがとう。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-26 05:54

いろいろ考えてー

大森南朋さんのブログ見てたらあまりにも変なテンションの文章で、あ、パフィーっぽいわこりゃと思った。

そんなんで私も大森さん風に書こうかな!


どうも、ちゃんこです。
スペインでもすごくずるくて、私ニートみたい。
やっぱり人に依存してないと生きてけません。

昨日は公園の芝生で太陽を浴びて昼寝もどきなことをして、
スペイン人を気取りました。
でもきっと西洋人みたいにかっこよく昼寝できてなかったよな。
でもさ、あんなに冬みたいだった今月初めからうって変わって25度だもん。
浴びなきゃそんだもんな。

春ないもん。夏だもん。

最近スペイン人の「晴れ」のレベルが高いことに気付いた。
彼らにとって、雲が少しでも空にあって、たまにそれが太陽を隠して日がかげる…こんなことが一度でも起きたらもうその日は「晴れ」ではない。
雲ひとつないことが当たり前の、スペインの「晴れ」

ちょっと大げさです。
でもそんな感じです。うちのセリアは。
「今日は晴れたよ」と言っても、「いいや」という返事としかめっ面が。。
慌てて、「あ、そっか、雲あったもんね・・・」としょんぼりする私。


毎日、時間がありすぎて睡眠と食事以外何をしようか一生懸命考えてます。
じゃあテスト勉強すればいいのに。

「家の前のバス停から、乗ったことのない行き先も知らないバスに乗って揺られてみよう!」という計画が今日はこれから行われる予定。

しかも今のダイエット?の名前は「もうスペインのおいしいものは全部食べたよ、私」というものです。うん、もう十分です。胃を縮めるのに苦労したけど、がんばった。
胃酸がたくさんでて胃がきりきりしたけど、でもがんばった。
胃に言い聞かせた。

「もう食べ物はそっちへ行きませんよ。早く縮んでください。」

意志が弱い私にとって、自分の胃と戦うのは大変だった。




そんな時間だらけでおぼれそうな私に、もうすぐまた(!!)連休がやってくる。

5日間です。

それで、せっかくだからここに居るときにしか行けないような小さめの街を旅行しにいこうかな、とこっちで初めての一人旅を計画しようとしていたが・・・・

ネットでバスの時間を調べてメモってたら、

やっぱりお金つかうのやめよーかな。という気がしてきて、
だってこないだあの服とこの服とあの靴買ったもんなあ。

ってなって、それで、「今しかできないこと」をすごく追求していったら、
結局、



今のこの家で、近所で、ぼーっとする



という結論に達しました。

だってこれ今しかできないこと1位だよ!!!
もうこの家引っ越すもん。もうすぐ。

しかも一番経済的だし。
居心地いいし。

日本帰ったらスーツだし。




関係ないけど、私、人にいいもの薦めるの大好き。
みつこのゴメさんとか、ここでたまにいくレストランとか、
こんなとこ知ってんだーって驚かれるのが好き。

(ユニクロっぽくないユニクロを着てる私に)
「えーこれユニクロなのー?!」と言われるのと一緒のような感じで。

それだけではなくて、同じ幸福感を他人にも味わって欲しい!という気持ちがものすごく強いことに最近気付いた。これって何欲??


そういう仕事合ってるよ、と前に(いつも鋭くて賢い)妹に言われて受けようとした会社があったけど、、
憧れの、、、

でもやめたんだよね、弟と旅行したり過ごしたりすることはそのときの私にしかできないけど、
その会社には私以外のひとでも入れると思ったからね。


なんとかなるさー

最近めちゃんこ脱力してる。ちゃんこでした。



a0082497_6104936.jpg

a0082497_6111226.jpg


つみほとのやり取りで、自分の見てる自分と他人の見てる自分の違いに興味をもったので、もう一度鏡でよーく見ながら作ってみた。
こう見ると、最初のほうはすごくかわいめに作ってたなあと、自分の非現実的な視点を少々反省。。笑 でも2つ目もまだいまいち完璧ではないような気がする。顔の丸さというかほっぺの肉厚な感じが足りないような。。。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-20 22:33

飼い主バカ

a0082497_2533145.jpg
誕生日のメッセージと一緒にコジロウの写真が…。

どんな猫よりハンサム!!
かっこよすぎて鼻血でる・・・・・!
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-18 02:54

居場所

帰国まで2ヶ月を切り、私がテストが終わったらすぐに(さっさと)日本に帰ることを説明するときに、特にこっちにずっと住んでいる日本人には言いにくいような気がするときもある。

だから人づてに私がとっとと撤退することを言われると嫌な気持ちになったりしてる。
なんか私がスペインあんまり好きじゃなくて早く帰るみたいに聞こえるきがして。
普通は留学生って学校終わっても旅行したり、しばらくのんびりしたりしてから帰ることが多いこともあって。。

まあ、私は私だけど。

「猫に会いたい」とか「シュウカツが…」とかいろいろ理由をつけてるけど、それももちろんあるにしろ、やっぱり「人」が理由にしっくりくる。

昨日ある子に「それは(早く帰りたいのは)居場所が見つかったからだよ」
と言われ、あーーーーーそっか!と自分のことなのに納得した。

自分の居場所に帰りたいというのが本音で、ここはいくら好きでも私の居場所ではないのだ。
自分の居場所、なんて考えたこと無かったけど、でもそこにいないからこんなにそわそわするんだと思った。

その子は世界を飛び回ってるけどまだ居場所が見つからないと言っていた。

そう考えると居場所が見つかった私はとても幸せだと思った。




あーーーー早く帰りてぇーーー。

でもここも大好きなんだよ。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-16 21:19

こういう偶然が好き

a0082497_18181498.jpg
昨日は、たくさん寝たあとものすごくすっきりしていて、
そのすっきり感はここでの私に貴重なので動いてみようと思った。

だからヨガにいって、先生に首をマッサージしてもらって(私は頚椎が悪いので)、
前に話したクラスメイトのおじさんと春休みのことをちょっとおしゃべりして、
それからすぐに家に帰らずに学校の裏からplaza de espanaのほうへ下っていた。

そしたら途中にあるコンデ・デゥケという大きい文化会館で素敵な展示がやっていたので入った。こういうのが全部無料なのがスペインのいいところ。しかもお客さん全然いなくて空き空き。

"Picasso y los libros"という名前で、ピカソが本のイラストレーターとして活躍した作品が飾ってあって、ほとんどが墨色で描いてある白黒作品で小さくて見やすくて、
文字も手書きのなんかもあって、ピカソのセンスのいいところが全部でている、自由で子供っぽいのにどっしりした貫禄のある、でもやわらかい感じのすごくする絵ばかりだった。

特に"La Tauromaquia o arte de torear"(闘牛術、または闘牛の芸術)という闘牛の本の挿絵は、闘牛に対する愛情がにじみ出ていて、フランコの風刺とかもしっかり書く中で、やっぱり彼はスペインを愛してたなあ。としみじみした。
日曜日に久々に闘牛に行ったのもあってぐっときた。(闘牛はいつも心にぐっときます)

何かに誘われててくてく歩いていて、こういう素敵な偶然が起きることがマドリードでは結構多いかもしれない。いつもが引きこもりだから余計目立つ気もする。

これは私のこの滞在の中での大きい思い出のひとつになると思う。

日本でも、偶然素敵な雑貨やさんを見つけた!とか、古着やさんを見つけた!とかそういうのってすごいうきうきする。でもやっぱりここがヨーロッパでスペインで芸術に溢れすぎているだけあって、ちょっと格が違うとは思う。

お母さんも、こんないいところで1年自由に過ごせて、本当に贅沢だねって言ってた。
都会に住んでいるから便利なことも助けて、国内旅行もなんだかんだいろいろできた。

スペインっていい国だよなあ、ずっと住んでる人の気持ちが今はすごくよくわかる。
すごーーーーくわかるようになってよかったなあと思う。



小さいころから日本以外を知れる環境に生まれてきたこの運命に感謝してるし、

これからはどんな環境にいってもいいところを探して対応したり、

悪いところも上手く判断できる人間が大切になるとつくづく思う。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-11 18:23

眠る力

昨日お母さんを空港へ送って、家に帰ってから今朝まで約15、6時間死んだように寝ていた。

長い睡眠時間の途中、お母さんから読みなさい!と言われた渡辺淳一という人の『鈍感力』という本を読んで、その中に、眠る力のことが書いてあって、これも才能なんだって。

本の中で言われていることは、スペイン人像そのものかも…と思うような感じだった。

私はおそらく書いてあったことの半分ちょいくらいは自分も鈍感のプロかも、と思った。

でもあとの半分弱はこれから鍛えていかないといけないと思った。

とにかくこの「鈍感力」って確かに大事なことだとは思った。




お母さんとのセマナ・サンタはあっという間で、濃かった。
私は弟が来たくらいのときからマドリードの観光のプロになっているので、今回も、一午前、午後とも無駄にしないこのパーフェクトなスケジュールを自分で考えて実行して「えっへん」という気になった。

とにかくいいとこだけをぎゅっと詰めた1週間で、相手も自分も満足!で滞在を終えることができるのが私のスペイン観光だ。そろそろアヘンシア(旅行会社)を開業してもいいかな。

でもあれだけ寝れたということはやっぱり相当疲れてたみたい。

それでも、お母さんと久々に会ったら、体に全細胞が生き返って、元気は出るし、肌はつやつやになるし、とにかく兄弟とも違うこの動物的な感覚に自分でも驚いた。

自分が生まれたところだもんなあ。お母さんって。

今回は、お母さんに日本のみんなの噂話や近況をいろいろ聞いて、自分ももうすぐ帰るんだということもあって、初めてここに一人で残って寂しくない気持ちになっている。

帰国直前でやっと!!寂しくなくなった!時間かかったー


のりおに薦めてもらったパラドールはさすが、素晴らしかった。ものすごい山の中の村にあって、行くのに大変なだけに、この石の要塞が現れたときの感動といったらないって感じ。写真ではなかなか伝わらないけど。
a0082497_19445459.jpg
a0082497_19452759.jpg


でも、クエンカもいい部屋にしたし、良かったんだよなあ。
a0082497_19475497.jpg
a0082497_19482675.jpg



セゴビアに行って、名物のとろとろふわふわ、ミルキーな子豚も食べたし、ちょうど闘牛も始まって見れたし、天気は異常気象で冬に戻って雨も多くて、ひょうもごろごろ降ってきたけど、私の作るスペイン観光ってやっぱりすばらしいわ!と自画自賛です。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-04-10 19:52

こじろう近況

妹からメールあり。

「お母さん、相当緊張してるし、久しぶりに会うんだから(いじめないで)全体的に優しくしてあげてください」

だそう。。優しくするよーーー!!いつものようにイジワルしません!笑


そしてだんだんおじさんになってきてるこじろうは、

「最近自由人だよ。でもお母さんが帰ってくると行儀がよくなる気がする」

だそう。

超かわいいじゃん!!
私が帰ったら無視、でしょ?
超かわいいーーー!

自由人というのは、ベランダにリードなしで出ることです。
9階だけど、飛び降りないでね。
[PR]
# by hitonatsukoi | 2007-03-31 19:20